便利なキッチングッズまとめ

通販ですぐに買える、便利なキッチングッズをまとめています。

擦り傷は湿潤療法、どの絆創膏が良いか

 

さてさて

 

最近擦り傷をしまして(痛い)

 

水で洗っています(痛い)

 

そして最近はやりの湿潤療法してるわけですが(痛い)

 

 

 

結局どの絆創膏が良いのかよく分からなくないですか?

 

一番目にするのは

 

 

これですねぇ....

 

でも個人的にはオススメしないです。

 

 

 

なぜなら!!!!

  • 滲出液を吸いすぎるとモロモロになる
  • 生地が硬めなので貼るときにしわができやすい(隙間ができる)
  • 滲出液があふれ出てくる

 

さいごの滲出液があふれるのは擦り傷なので仕方ないですが

接着面がモロモロになってはがしにくくなるのは良くない。

 

なんか見た目は白くなっていかにも滲出液を吸ってます感が出て良いけど

あとはなぁ...

 

だから、キズパワーパッドは擦り傷よりも切り傷にオススメします。

 

 

 

で、擦り傷へのオススメは

 

 

ケアリーヴです。

こちらは普通の方と、この緑のハイドロコロイドバージョンがありますが

湿潤療法なのでハイドロコロイドの方ですね。

 

こちらのメリットは

  • 滲出液を吸うところ、肌に貼るところと別れている(普通の絆創膏の形に近い)
  • 膝や肘など曲げたりするところにもフィットする
  • やわらかい

 

もちろんこちらも滲出液が多いとあふれるのですが

薄さと柔らかさでこちらの方に軍配が上がります。

 

どちらも使った上での判断ですので、個人差もあるとは思いますが、、、

 

ケアリーヴも滲出液を吸うと白くなると書いてあるのですが白くなっているところをみたことがない...

でも、キズパワーパッドと違い、モロモロになることもなく、はがすときもほとんど痛くありません。

キズパワーパッドの場合、モロモロになった部分が皮膚とくっつき、非常に痛いときがありました。

 

 

あとは、価格もケアリーヴの方が安いです。

使っている素材や、全体がコロイドに対応しているかの違いもあると思いますが、

気軽に使えるというメリットからしてもケアリーヴでしょう。

 

一日つけたらまた水で洗い流し、きれいにしてから新しいのを貼るという作業を繰り返していれば

どんどん皮膚が再生していくはずです!

 

決してこの湿潤療法では消毒しないように!

いったん消毒してしまうと、皮膚を再生するための細胞まで死んでしまいます。

そうすると結果的に治りも遅くなりますのでよくありません。

 

怪我したところを水できれいに洗い流し、土や砂がついていたらしっかりと取って(痛くても!)

その上で水分を拭き取ったらすぐに貼りましょう。

 

おうちに一つはおいてて損はないはずです♪

こんど怪我したら使ってみてくださいね。。。

 

 

ちなみに、Amazonではめちゃ安でした

緊急じゃないなら、送料もかからないですしAmazonで買うのがオススメです

そもそもの値段が高いですからね。。。